http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クライミング雑誌の収集状況

昨日、旧知のクライマーから、クライミング書籍を数冊拝受しました。

この場でも、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

この機会に、現時点のクライミング関係書籍の収集状況を開示しておきますと:

『岩と雪』 
No.1からNo.169+山岳年鑑は、あとNo.88、No.95、そして非売品の170号を残すのみとなりました。90号前後からは、元々ありましたので、No.1からNo.90までをネットで検索し古本屋さんから購入しました。創刊号から169までを本棚に並べ、ニヤニヤしています。セット売りなどがあり、重複したものがありますので、これらは放出予定です。

『CJ』
これは創刊号から最終号まで購入ましたので、元々ありました。数冊、重複したものがありますので、放出予定です。

『Run out』
これは0号から6号まで、破天荒や自宅からすべて発掘できました。2セットそろったので、一セットはボンクラージュで閲覧可能です。No.1はまだ数冊あるので、放出予定です。

『Rock & Snow』
複数のクライマーのご厚意により、あとNo.18をゲットすれば、2セット揃います。一セットはボンクラージュで閲覧可能です。ありがとうございました。

『フリーファン』
こちらは、まだまだです。一セットだけ揃えるとしても、74巻中、あと、24巻足りません。具体的には以下です。No.1.2.3.4.5.6.7.9.10.11.12.13.15.18.19.21.22.32.33.34.35.39.そして65です。

どこそこで売っている、という情報がありましたら、お手数ですがお知らせいただけるとありがたいです。また、もし余っている、あるいは、手放しても良いという方、ご検討よろしくお願いします。

『キリギリス』
いまのとこ、No.10と11のみです。

『岳人』『山と渓谷』『山と仲間』
合わせて数十冊。さすがに、全巻ゲットは躊躇しています。逆に、だれが集めている方がいたら放出予定。

国内だけではなく国外も含めたクライミング関係書籍が、創刊号から最新号まで、もれなく揃ったクライミング図書館があったら良いなあ,と思い始めました。

  1. 2017/02/05(日) 15:20:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/791-affe9d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。