http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開拓時のチッピング その何が悪いのか?

昔、開拓時のチッピング論争中に、どうも議論が噛み合わないなあ、と思ったことがあったんですが、その謎が少し解けたような気がしてきました。

フリークライマーXさんが、自然のままなら5.16くらいになるであろう課題を、自然のホールドを持ちやすく加工して5.14の課題にしてしまったとします。

もちろんXさんには批判や抗議が殺到します。
ただ、その理由は2つに大別できるような気がするのです。

A「フリークライミングはフリークライーマーに前進のための人工手段を禁じている。にもかかわらず、フリークライマーが、前進のために、自然のホールドを持ちやすくして課題を作るとは嘆かわしい。その行為自体、フリークライミングという思想への冒涜だ。 絶対に許さない。」

B「行為じゃなくて、5.16になるはずの素晴らしい課題が5.14になってしまったという結果が大問題だ。貴重な課題がだいなしだ。絶対に許さない。」

これは、刑法学の行為無価値と結果無価値論争のクライミング版です(無価値=悪いと読み替えればOK)。

さて、フリークライマーのあなたは、ルールに違反した行為が悪いというA派ですか? 
結果が悪いというB派ですか、 それとも、A+B派ですか
  1. 2016/10/21(金) 10:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/754-085f4621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。