http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豊田・大田 「どすらぶ」 再生(初登?)計画始動

昨日は、「どすらぶ」をお目当てに豊田・大田に行きました。

この課題は、1980年代の設定で、設定者は豊橋のクライマーYさんです。
ぼくも初登争いに参加し、いい線(確かTR1テン)いってました。
想定グレードは確か5.12−。

このあたり、確か、確か、と記憶が曖昧です。
なにしろ、20年以上前の話なんで、ごかんべんください。

で、記憶によれば、確か、最後のフレークへのトラバースのための結晶が欠けて核心部ができなくなりました。
そして、フリークライミングの流行が、クラック&スラブから、「時代はフェイスだ」↓「どっかぶりじゃなきゃあ」と推移したため、足が遠のき、20年以上が経過したわけです。
たぶん、未登と思います。



さて、「どすらぶ」は、すっかり、自然に帰っていました。
本格的な掃除が必要です。
ボルトも打ち変える必要があります。
とりあえず、重要そうなホールドだけ掃除してトライ開始しました。

いやあ、難しい。特に、二本目から三本目ができませんでした。
記憶の5.12−じゃあなさそうです。
もしかしたら、結晶が欠けたのは、ここだったのかも。

なんにしろ、もう少し、掃除しないとお話しになりません。
恵那の大岩がクローズドしたら、また、行こうと思います。

それにしても、ムーブの解析は、一番楽しいですねえ、ワクワクします。
数学の証明問題を思い出します。
  1. 2015/12/13(日) 11:49:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/676-7e4e9d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。