http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運否天賦(5.13c) リード開始 

昨日は講習で笠置山でした。
お題は、無名ルートのTRと足るを知るのリード練習です。

講習の合間と、講習修了後に運否天賦(5.13c)のリードにトライしました。
結果は、2回トライして、1回目はテンションしながら最後の核心終了まで行ってロワーダウン。2回目はテンションしながら修了点まで抜けました。

運否天賦は5つのパートから構成されています。
後半の2パートは、まあ、落ちません。3つ目は五分五分くらいです。それで、悩ましい出だしの地ジャンをのぞくと、最大の問題は2つ目のパートです。つまり、1級(小山田さん曰く)のこのルートの核心部分です。

約一年の大学院での勉強漬けから9月上旬に解放され、TRで運否天賦と格闘してきたんですけど、この核心部分は、今のぼくの実力ではデリケート過ぎて、出来るかどうかはその日の気温と湿度次第です。つまり、出来る日は、意外にあっさりできる。しかし、ダメな日は、まったくできません。まさに、運否天賦。

しかし、より確実なムーブは、もう、みつかりそうもないです。
体重も56kgと減ってきました。
ピンクのアナサジもゲットしました。
気温も一桁に下がってきました。
第一、もうすぐ雪で大岩は春まで強制終了です。

そんなわけで、小心者で恐がりの僕としても、楽しいTRを諦めざるを得ない気持ちになってました。
つまり、数打ちゃあたる的にリードをやってみるしかなさそうだよなあ、と心変わりしたわけです。
ただ、初登じゃないから、その点は、アノニマスに比べて気が楽です。

それにしても、最近の若者は5.13cくらいなら一撃しちゃうんです。
あれを一撃かあ。おじさんとしては、なんかむかつきます、笑。
  1. 2015/12/10(木) 11:17:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/673-3928b9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。