http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

外岩リード講習 笠置山

昨日は、笠置山で外岩リード講習をしました。
三連休のせいか、笠置山は凄い人でした。
外岩好きのぼくとしては嬉しい限りです。


ただ、自由人がどうなっているかは心配です。
なにしろ、昨日、自由人に電話したら、利用者1名とのことでしたから、汗。
破天荒に続き、いよいよ、いつまでもあると思うな、親と自由人かも。
オープンして2年くらいは、それなりに、にぎわってたんですけどねえ。

が、しかし、需要がなければ消滅するのは、自由競争を基礎とする資本主義社会・日本の建前です。
現実は甘受しなければ。
個人的には、ロックジム破天荒とクライミングジム自由人は、延命処置を拒否し、粛々と、尊厳死を選択してほしいです。

閑話休題

外岩ルート講習は、いよいよ、リードクライミング練習に突入しました。
昨日は、もう1本のロープでトップローブ確保した上で、リードの確保とリードをしてもらいました。



予想通り、限界グレードになると、様々なインシデントが発生しました。
具体的には、こんな感じです。

・リード確保中に、末端側の手がロープから離れる。
・クリップしたくてもロープが出てこない
・ロープを出しすぎる
・逆クリップ
・Zクリップ
・たぐり落ち

どれも、重大なアクシデントに直結します。
TRの確保があるうちに、たくさん失敗経験をして、本番のリードに備えて欲しいと思います。



今は、こういうときは、こうするという「形」を暗記していただいている段階です。
しかし、「形」には、そうしなければならない「意味」があります、安全度を高めるために。
自分たちだけで安全(あくまで相対的な安全です)にルートクライミングできるようになるには、「形」だけではなく「意味」の理解が絶対に必要です。

がんばりましょう。

  1. 2015/11/23(月) 11:32:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/653-0cae9731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad