http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1級+1級+2級=5.13c 運否天賦 

今シーズンの課題の運否天賦(5.13c)は、そろそろ勝負所です。

春から夏の勉強勉強でプックリ育ったお腹もだいぶスッキリした気がします。
実際、体重は58Kg台→56kg台に。
本当はもう少し減ると良いんですが、大岩周辺が雪で登れなくなるまで、あと一ヶ月くらい。
そうも言っていられません。

先日、初登者の小山田さんと話す機会があったので、聞いてみました。

僕「運否天賦の核心って、ボルダーにしたらどんな感じですかね?」
彼「もう記憶が曖昧だけど、たぶん、1級+1級+2級」

正直、少しショックでした。
ぼくの感覚では「初段+初段+1級/2級」だったので。
しかし、冷静に考えてみると、笠置山ではまだ1級を登っていないので、実はそうなのかもしれません。

初段ならともかくも、ちょいかぶりの1級なら、登らないとマズイ気がしてきました。
あと一ヶ月、がんばってみます。

ただ、ぼくの実力では、 あのホールドの保持は気温と湿度にすごく左右されます。
もう少し寒くなって欲しいところです。

ちなみに、5.13c=1級+1級+2級を前提にすると、アノニマス(5.13a)=3級+3級という感じかな、と思います。
ですから、レッドポイントクライミングスクールの講習生で、3級が登れの方々はガンバです。

こうしてみると、5.13aって、あんまり、難しくないんだなあ、と、ちょっとがっかり......
  1. 2015/11/16(月) 19:25:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/648-049b631c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。