http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豊田アガルタ(5段)第6登? クライミングジム自由人

2013/2/1、田中周兵さんが、豊田・古美山のアガルタ(5段/V14)を登られたそうです。
動画もあるそうなので、公開が楽しみです。

以下、アガルタの完登記録を、備忘録として、公開情報に基づいて、紹介しておきます。

初登
小山田大 2011.4.12
dai's diary
http://koyamada.dai.hiho.jp/?eid=866878

第3登
村岡達哉 2012.2.26
岩魂-iwadamashii-
http://roofkante.exblog.jp/17549292/

第4登 
竹内俊明 2012.12.29
TOSHI_RealSend
http://toshitakeuchi.blogspot.jp/2012/12/blog-post_29.html

第6?登
田中周兵 2013.02.01
きゃべつまんのブログ
http://ameblo.jp/s15climber/

えっ、なんで、第6?登なのか、ですか。
その理由は、中嶋徹さんの「サルモネラ登攀日記」を読んだからです。
http://saruzaemon.exblog.jp/17145798/

うーん、どうなんでしょう?
ぶつかることでふられが止まった。もしぶつからなかったら落ちてたという場合は当然ダメでしょうけど、そうでなければOKではという気がします。

正確には、例えば、その時の映像を科学的に分析し、ぶつからなかった場合と比較して、岩との衝突がクライミングに少なくともプラスの影響を与えていないということを証明するんでしょうけれども、そこまでしなくても、感覚的に自分で判定可能な気がします。

閑話休題

あの場所はかなり狭いので、身長が高い人だと勢い余って後ろの石にぶつかることも多々ありそうです。
いっそ、地主さんの許可を得て、後ろにある石をどけてしまうのはどうでしょう?


ただ、それだと、法的問題はありませんけど、初登時のムーブ環境を人為的に変えることになる可能性があり、クライマー社会のルールに抵触する可能性が発生するかもしれませんね・・・よって、後ろにある石をどけたとしても、初登時のムーブ環境を変えていないことを科学的に立証して・・・うーん・・・いろいろ難しいですねえ・・・

なにはともあれ、アガルタの完登、おめでとうごさいます。
動画の公開を楽しみにしています。

なお、田中さんは、近いうちに、嵐(5.12+)にトライするそうです。
初登者としては、とても、光栄です。
ただ、一撃するのをやめてもらえると、すご~く、うれしいですけど、笑。
  1. 2013/02/03(日) 11:10:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/519-c9d58302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。