http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

私は誰? 適正価格はどこ? クライミングジム自由人 

昨日、自由人の女性価格の変更を発表しました。
この変更は比較的スムースでした。

なにしろ、自由人は、もともと、アファーマティブアクション実施中。
回数券、月会費、年会費だけが女子=男子だったからです。

が、しかし、女性価格以外も変更(具体的には下げる)となると、いろいろ問題が発生します。
で、良くない頭をフル回転させているわけです。

??-14

閑話休題

クライミングジム利用料の適正価格って、いったい、どのあたりなんでしょうね?

超難問ですが、ひとつ思うことはあります。
こうです。

コマーシャルジム(営業ジム)とクラブジム(eg.ロックジム破天荒etc)では適正価格は異なるはずである。
なぜなら、コマーシャルジムとは、少なくとも第一義的には、営利を追求する組織だからである。
他方、クラブジムは、その設立動機に照らし、少なくとも第一義的には営利を追求する組織ではない。

クライミングジム自由人は、コマーシャルジム(営業ジム)ではなく、クラブジムを目指しています。

クラブジムとしてはシーラカンス的なロックジム破天荒は勿論ですが、笑、
理想がクラブジムであるという点については、恵那のクライミングクラブ・ボンクラージュも同様です。
少なくとも、ぼくが代表である限りは。

そうなると、やはり、そのあたりを基準に、自由人の適正価格を考えるべきなんでしょうねえ。
来週はカナダなんで、あちらで登ったり、滑ったり、クライミングジム見学しながら、考えてみることにします。
登録料金というやつについても........

そうだ!!
帰国したら、自由人に紐部と雪部を作ろう。
  1. 2012/11/17(土) 11:55:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/488-dfa48752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad