http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぴなくる2 11/6オープン

クライミングジム自由人から、車で20分くらい東に、新しいクライミングジムがオープンします。
オープンは11/6日、時刻は、たぷん、朝9時と思います(各自、乞、ご確認)。

HPがアップされたようなので、以下、ぴなくる2のHP、Blog、ツイッターをご紹介します。

climbing gym ぴなくる2HP
http://pinnaclegym2.web.fc2.com

blog「ぴなくる2の日々」
http://pinnacle2.blog.fc2.com

ぴなくる2公式ツイッター
https://twitter.com/pinnaclegym2

「新しい」は、少し不正確でした。
なぜなら、ぴなくる2は、豊田市梅坪のぴなくるル(以下、ぴなくる1)が、移転新装オープンしたジムだからです。

ぴなくるとは、ぽくは縁が深く、ぴなくる1は、豊田のクライマーからの依頼を受けて、ぼくとロックジム破天荒の当時のスタッフが、彼らと一緒に作ったのが、ぴなくる1の始まりです。
あれは、1990年の半ば頃だったでしょうか。
ロックジム破天荒自慢?の自主利用システムを採用していただいたのも嬉しかったです、笑。

今回も依頼を受けて、ピナクル再建のお手伝いを少しさせていただきました。
それで、よくわかるのですが、クオリティの高いジムです。

ただ、ぼくの印象では、クオリティの高いジムは、その分、料金もハイレベルです。
ですから、それだけでは、ぼくも、そんなに驚いたりはしません。

ぴなくる2の特徴は、クオリティは高いにもかかわらず、料金が極めて良心的という点にあると思います。
なにしろ、エコ割を使えば、安さだけは自慢の自由人より安いんですから、涙。

ぴなくる2の誕生は、これからクライミングをはじめる方には、朗報だと思います。
少なくともボクは1人のクライマーとしてこう感じています。
ぴなくる2は、東海地方のクライミングの質と量に、今後、素晴らしいインパクトを与えるだろうな、と。

もちろん、その事実は、裏を返せば、既存のジムにとっては相当の脅威ということをも意味します。

東海地方初の室内クライミングジムたるロックジム破天荒の厳しい現状に照らすと、
ぼくも、クライミングジム運営について、いろいろ考える秋を迎えているようです。

ただ、クライミング好きのぼくとしては、この地方のクライミング発展のためにはどうするのがベストか、という根っこの部分は変化しようもありませんが。

それでは、今日が、皆さんにとって素晴らしい一日でありますように。
have a good climbing day!!
  1. 2012/11/01(木) 10:56:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/473-4027a5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。