http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロクライマー白石あしまさんat笠置山(後編)

夕方5時頃でしょうか、笠置山を後にし、川のエリアに移動しました。
ここには、「常世」(小山田大,2011)があります。

ここで、白石あしま先生は、トラバースに、トライされました。

(クライマー社会は、年齢・性別・社会的地位などの尺度は通用せず、クライミングのうまい者が上位を占める順位制が顕著です。
笠置山でのクライミングを見てしまった以上、この社会に身を置く者としては、もはや、あしまさん、あしまちゃんという呼称ではなく、白石先生とお呼びするしかない気持になりました。以後、白石先生と書くことにします)

白石先生は、左端から、右端まで、ざっとホールドを確認され、さっそく、トライをはじめられました。
このトラバースは、初段/2段(小山田グレード)です。

結果は、一撃。
しかも、外観からは、苦労している様子は、まったく、ありませんでした。

IMG_1110.jpg

IMG_1112.jpg

IMG_1113.jpg

その後、白石先生は一級のクラックをあっさり一撃、最後は、クライミング界の後進(年齢は捨象)の指導にあたられました。

IMG_1125.jpg

トライは、日没後、夜7時過ぎまでつづきました。

IMG_1130.jpg

白石先生をご案内しながら、ぼくは、昔、10代の平山君に豊田のルートを案内したことを思い出していました。

toyota3.jpg(古美山・嵐を2登する平山裕示さん)

あのときは、彼のすごさを実感すると共に、自分もかんばろう、と、すごくモチベーション上がったんですけど、今回は、どうなるんでしょうかねえ、、、、とりあえず、初段くらいは、、、でも、来年は、ロースクールに復学だしなあ、、、うーむ、、、
  1. 2012/07/04(水) 12:05:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/tb.php/430-bb381554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。