http://help.fc2.com/ranking/manual/Home/touroku/settei.html

宗宮誠祐のblog

名古屋郊外赤池駅近くのジム自由人の代表(ロックジム破天荒、ボンクラージュ、Dioも)blog

ファイブテン・TEAM VXi 物々交換 US7.5⇄US8

昨日、個人輸入でゲットしたファイブテンの新作TEAM VXiのUS7.5を豊田で履いてみた。

登ったのはダンス。
本当は、猪鹿蝶あたりでMI6ソールほ試したかったが自重した。
なにしろ、VXiのUS8との物々交換の可能性が発生したので、絶対にスリップしたくなかったからだ。

顛末はこんな感じだ。

一昨日、TEAM VXiゲットを自慢しようと、恵那のボンクラージュに電話した。
そうしたら、な、なんと、ボンクラージュの会員さんが通販でTEAM VXiのUS8をゲットして、今、登ってるよとのことだった。

これには驚いた。

で、その会員さんも、TEAM VXiのUS7とUS7.5をぼくがゲットしたことを知り、そっちも履いてみたいという話になった。
彼も通販で買ったのでUS8がジャストフィットか確信が持てなかったのだ。
もしUS7.5の方が良ければ物々交換もやぶさかではないとのことだった。

まさに渡りに船。
ぼくはモカシムが7.5なので、7、7.5、8のどれかだろうと考えたけど、8はバックオーダー。
やむなく7、7.5をオーダーした。
で、実際履いてみたら、7は問題外。
7.5を履くしかない状況に追い込まれ、気合いで履いたものの痛くて仕方なかったからだ。

というような次第で、今日、恵那のボンクラージュにはTEAM VXiが3足集合した。

1522287_579206205490015_602659920_n.jpg

二人で履いてみたら、彼はやはりUS7.5の方がフィットし、ぼくもUS8の方がフィットした。
で、めでたく、TEAM VXiの物々交換は成立した。

交換後は、たまたまボンクラージュに来ていた人たちに見せびらかし、即席のTEAM VXi試登会がはじまった。

vxi.jpeg

モカシムにさえ剛性を感じさせるTEAM VXiのUS8。
完全に自分の物になったことだし、次は、瑞浪のスラブ・ノアあたりでMI6ソールの性能を試して見たい。

  1. 2013/12/29(日) 00:34:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad